Courses

お一人様からコンペまで
自由なプレースタイルが可能なコースレイアウト

アンブレラガールが同行してくれる「南国セブ島ならではのプレースタイル」と、どこからでもスタートできる「ショットガン」を採用いたしました。お一人でのラウンドも大人数のコンペでも楽しむことができます。
メリハリのあるNO.1〜9ホールは日本のゴルフコースには無いセブ島らしいコースになっており、NO.10〜18ホールはタイト過ぎずオーソドックスなデザインになっています。
この地域は一年を通して日中でも雨が非常に少なく、気温の高低差も少ない温暖な気候です。
1ラウンドにこだわらない気ままなラウンドから、バックティーからの競技プレーまで幅広いスタイルが可能です。
「LILOAN GOLF」は全てのゴルファーが快適にプレーできる環境が揃っています。

コース全体図

東京ドーム14個分に相当する65ヘクタールの広大な敷地を贅沢にレイアウトした18ホールのコースサイドには将来的に一戸建て別荘を建設します。 アウトコースはやや難しいセッティングになっていますが、インコースは比較的易しいコースになります。ショットガンスタートやイン2回、アウト2回など自由なプレースタイルでお楽しみ頂けます。

ヤーデージ

女性やシニア向けのレッド、一般的なホワイト、競技ゴルファーに人気のブルー、トーナメントセッティングのブラックを入れて4つのティーグラウンドを設定しました。

Total 18
Hole18
Par72
YardageRed5,200
White6,500
Blue7,000
Black7,200
Out 9
Hole123456789Out
Par44345434536
YardageRed3103201302904302901203104302,630
White3904001603705204101503805003,280
Blue4204301703905404301804005403,500
Black4304401804005504401904105603,600
In 9
Hole101112131415161718In
Par34545434436
YardageRed1203004103204102901302903002,570
White1503805004005103801503803703,220
Blue1904105304305604001804203803,500
Black2004205504405704101904303903,600

ホール紹介

2017年12月にオープンした9ホールをご紹介します。

HOLE No.1

Par 4

ティーショットが打ち上げの右ドッグレッグ

HOLE No.2

Par 4

ティーショットのFWは狭く難易度が高い

HOLE No.3

Par 3

グリーンは広いが谷超えのやや打ち上げ

HOLE No.4

Par 4

グリーン奥が狭いので手前に置きたい

HOLE No.5

Par 5

思わずかっ飛ばしたくなるロングホール

HOLE No.6

Par 4

河が横切ったり池が配置されている長めのパー4

HOLE No.7

Par 3

グリーンの傾斜がキツいので止めるのが難しいショート

HOLE No.8

Par 4

グリーン左にいくと谷まで落ちる危険性大

HOLE No.9

Par 5

打ち下ろしで振り回したくなるロングホール